そんなに稼げる!?SEが独立してITフリーランスになったら【いきなり年収が1000万】増えました

アントレプレナー

はじめましての方ははじめまして!
そうでない方はこんにちは!

ケビン松永と申します。

このブログを書いている人

 

新卒以来15年間、大手SIerで情報システム開発に従事しておりましたが

2018年10月末に会社を退職して独立し、独立してフリーランスのITコンサルタント(SE)になりました

退職・独立の経緯につきましては、こちらの連載をご覧下さい。

15年勤めた企業を退職した理由 (1) サラリーマンを取り巻く環境はこんなに厳しくなってきている

SEが独立してフリーランスになってどんな仕事するの?

それで、意気揚々と退職しての独立したのはいいけど

  • フリーランスのSEって、どんな仕事すんの?
  • 結局の所、いくらもらえんの?独立して食ってけるの?

…皆さん、そういった疑問を持ってませんか。

そうでしょう、そうでしょう、気になりますよね~?

そんな皆さんの疑問に、新日本プロレスのストロングスタイルばりに、真正面から答えていこうと考えております

 

ちなみに…サラリーマンを退職し、独立して一番最初の仕事は

某インターネット関連グループの子会社で、情報システム部の支援をしております

まあ、プロパー社員が足りないので、社員を補完する形でクライアント先のプロジェクトに入って、PMという名前がついている何かをやってる感じですね。

SEが独立してフリーランスになるとこんなに稼げる

そして、気になる条件面ですが

・月額報酬170万円+消費税(13.6万円)
・電車での通勤時間は13分

という、サラリーマン時代では考えられない破格の条件です

特に契約の終わりは決まっていなくて、3ヶ月単位で契約を更新していきます。他の仕事をしたくなったら、自分から契約を打ち切る事も出来ます。

ホント独立して最初の仕事でいきなり

・年収は2倍(※1)
・責任は半分以下(※2)
・通勤時間は1/3
・ストレスは1/10(※3)

という世界に突入しました。いやー本当にありがとうございました。

※1: 法人なのでサラリーマン時代の年収ベースでの比較は難しいのですが、人件費以外に大きな経費がないので、ほぼ年商=年収イメージです。法人の節税効果と、社会保険料の事業主負担分がトントンぐらい。

※2: 所詮は準委任の外注さんなので、クライアントもそこまで責任は求めてこない。プロジェクトが炎上したら契約更新せずに逃げれば良い。

※3: ストレス感応度には個人差があります。

喜び
マジでフリーランス最高すぎる

 

といった感じで、独立してフリーランスになった人生に大満足しておりますので、是非ともこの福音を皆様にもお届けしようと、今後、SE独立フリーランス推しの記事をアップして参りたいと考えております

SE・エンジニア・プログラマは独立してフリーランスの仕事を検討してみよう

…そうは言っても私も、比較的堅実な思考の現実主義者です。

別に「サラリーマンはオワコン」とも思ってませんし、自分と同じステップを踏めば、誰もが同じような結果が出せるかと言うと、そこに再現性があるかどうかは分かりません

なので、全員が全員独立すべきとは思いませんし、なれるとも思いませんが

それでもIT業界で仕事をしているSE・エンジニアは全員

「一度は独立フリーランスを真剣に検討してみるべき」であると強く感じています。

なぜならば世の中、悲しいかな

収入≠スキル
収入≠仕事の質
収入≠頑張り

だからです。もう本当に全く一致していない。

収入にもっとも直接的に効いてくるのは

「金回りの良い場所に居るかどうか」なのです。

もちろん、スキルや仕事の質も収入に関連する要素ですけど、お金が回っていない場所では、収入には一切反映されません。(キャリア官僚の皆様を見て下さい…本当にお疲れ様です)

どんなに質の良い仕事してたって、お客さんがお金を持っていない業界で働いていたら、自分に支払われる給料だって上がりませんし、商流にたくさん挟まっていたらお金は回ってきません。

「単価も大公開!!」これがフリーランスSE・エンジニアが関わるITプロジェクトの仕事の全体像です

——————————

今後の記事では、私自身の体験談なども踏まえて、リアルで地に足の着いたSEの独立フリーランス事情について発信していく所存です

これまでも、会社を辞めてフリーランスになりました的なブログ記事は私もよく目にしてましたが、そういった記事の多くは、勢いある若手が新卒数年で大企業に見切りを付けてやったぜ!という論調が主であったと思います

私のように

・専業主婦と3人を子供を抱え
・お堅い大手企業の管理職が
・慎重に熟考を重ねた上で会社を退職し

独立してフリーランスになったような事例は、ネット上では珍しい部類と認識しております。

ぜひとも、皆様に有益な情報を発信して参りたいも考えておりますので、お付き合い頂ければ幸甚です

情報収集を重ねてきた結果、たくさんご紹介したいストーリーがありまして、ゆっくり順を追って記事化していく予定なのですが…

前職の同僚を中心として、御託は良いから早く具体的なITフリーランスの案件について教えろ!という声がたくさん届いておりますので、先出しでご紹介して参ります。

働き盛りのフリーランスSEがオススメする【信頼できるエージェント】ベスト3

独立志望の方にオススメのフリーランス求人サイト

独立エンジニア・プログラマ向けエージェント

ギークスジョブ:老舗のエージェント会社。案件数もサポート力も定評があり。エンジニアはまずはここに登録すべき

 

BTCエージェント:プライム案件に入れるとエンジニアでも単価が高いのでオススメ

 

フューチャリズム:フリーランスとスキルアップの両立をサポート(初めての方向け)

独立SE向けエージェント

BTCエージェント:アクセンチュアとの繋がりが強い。月額150万円以上などの案件も数多くある

 

フォスターフリーランス:営業部隊が強くて案件数も多い。ITコンサル、PMO、SE作業、開発管理など案件の幅もある

 

ハイパフォーマーコンサルタント:SEのスキルでも十分対応可能な高単価コンサル案件が多数ある

登録して案件をみると、自分の市場価値(≒ 年収)が分かります。
かんたん職務履歴書テンプレート