SE・ITコンサルにおすすめする最強エージェント3選

エージェント

どうも、ケビン松永と申します。

新卒で大手SIerに就職し、15年間システムエンジニアとしてサラリーマンをやっておりましたが、40歳の時に思い悩んだ末に独立してフリーランスエンジニア(SE)に転身しました。

システムエンジニア(SE)が独立してフリーランスになったら【いきなり年収が1000万】増えました

 

こちらの記事では、フリーランスSE・ITコンサル向けにオススメするエージェントを詳細にご紹介して参ります。

ハイパフォーマーコンサルタント

INTLOOP

ハイパフォーマーコンサルタントはINTLOOP社が運営しているサービスです。INTLOOP社はもともと、戦略やITのコンサルティング事業を営んでおり、その延長線上でフリーランス向けの人材派遣業などを行っております。

ハイパフォーマーコンサルタントの特徴

INTLOOP社は、主要メンバーのページを見ていただくと分かるのですが、創業社長をはじめとしてアクセンチュア・IBM・PwC出身の方が多いため、ユーザー企業やコンサルファームとのパイプが太いです。そのため、プロジェクト管理支援や要件定義支援など、SEやITコンサルとしての案件を豊富に取り揃えております。

エンドユーザー向けにはITコンサルとしての提案となるため、エンジニア枠と比較すると案件の単価もかなり高めに設定されています。

ハイパフォーマーコンサルタントの案件数

エンジニア枠と比べると、SE・ITコンサル枠の案件は数が絞られますが、その中ではハイパフォーマーの案件数は比較的多めだと言えるでしょう。

直近で検索しても276件がヒットしました。

ハイパフォーマー

kevin
ケビン松永

クライアントによっては案件情報をネット非公開とするので実際の案件はもっとあります

ハイパフォーマーコンサルタントのサポート力

実は現在私は、INTLOOP社に紹介してもらったプロジェクトで仕事をしております。

今回の案件を決めるにあたり、情報収集も兼ねてかなり慎重に案件を探しました。本当にたくさんの案件を紹介してもらって、エージェント・クライアントとの面談は両手では収まらないぐらいの回数をこなしたかもしれません。

エージェントのMさんと営業部門の役員H氏には、私のリクエストに粘り強く最後まで付き合ってもらい、最高の案件に辿り着くことができました。もう感謝しかない。この場を借りて御礼申し上げます。

INTLOOP社は、自身もコンサルティング事業を行ってますので、クライアントから直に人材のリクエストを受けるプライム案件も多く、高単価の案件をご紹介頂けます。また、INTLOOP社も自身でコンサル案件などを受託しているため、プライムで受注した案件に人員を増員したい時なども、高単価の案件がご紹介頂けます。

金回りの良いクライアントなどは、月額220万円〜240万円ぐらいでINTLOOP社に発注するため、そう行った案件に参画させてもらえる場合は月額180万円〜200万円ぐらいで受注させてもらうことも十分可能です。

ハイパフォーマーまとめ

・ITコンサル事業を行うINTLOOP社のサービス

・SE・ITコンサル案件を豊富に取り揃えている

・特にプライム受託案件は高単価でおすすめ

ハイパフォーマーの案件を見る

フォスターフリーランス

foster

フォスターフリーランスは情報サービス事業を行う東証一部上場の豆蔵ホールディングスの子会社であるフォスターネットが運営しているエージェントです。

西新宿のヒルトンホテルの真正面にあるビルに、他の豆蔵グループ子会社群とともにオフィスを構えております。私も登録して面談に行きました。

フォスターフリーランスの特徴

他のフリーランス向けエージェントと比較すると、営業部隊の体制が強いのが特徴のエージェントです。PM・PMOに加えて、開発管理・インフラ管理に関する案件など、SE作業と行った趣の案件に厚みがあります。

kevin
ケビン松永

プロジェクト管理という名のPMOで、会議の運営、課題管理、品質管理、納品物管理みたいな仕事で、月額130万とか、え?マジか!?って感じするよね。

フォスターフリーランスの案件数

フォスターフリーランスの案件数について 「ITコンサル」「PM・PMO」「要件定義支援」 に絞って言えば、前述のハイパフォーマーと同程度だと言えます。

ただし、フォスターフリーランスはエンジニア向けの案件も扱ってますので、案件全体を見れば1000件以上の案件を取り揃える大規模エージェントです。

フォスターフリーランスのサポート力

クライアントから案件を獲得してくるのは営業さんなのですが、それとは別に専任のジョブコーディネーターがついて、しっかりサポートしてくれる体制が取られています。

サポート体制

フォスターフリーランスは、SE・ITコンサル枠とエンジニア枠の両面から案件を探して行きたい方におすすめのエージェント言えます。

フォスターフリーランスまとめ

・一部上場の豆蔵ホールディングスグループ

・営業部隊の体制が強く、案件の数・広がりがともに豊富

・専任のジョブコーディネーターがサポート

フォスターフリーランスの案件を見る

BTCエージェント

BTC

BTCエージェントは、は、ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(BTC社)が運営しているITコンサル向けのエージェントです。神谷町にある一風変わったオフィスビルに入っております。

BTCエージェントの特徴

BTCエージェントはは、創業者の杉山社長がアクセンチュア出身という経緯から、アクセンチュアとの繋がりが強いということが挙げられます。そのため、アクセンチュアが受注したプロジェクトに社員補完で参加する案件が数多くあります

また、BTC社は自身でもプロジェクトを受託してシステム開発も行っておりまして、そういったプライム開発案件のPMOや要件定義などの仕事などは、月額報酬が150万円以上などの高単価な案件となっています。

現在、私が参画している仕事は某有名インターネット関連グループの子会社なのですが、そこにもBTCエージェントから参画しているフリーランスSE・エンジニアは多数いらっしゃいます。

さらに、BTCエージェントは案件の持ち込み、いわゆる口座貸しにも対応してくれます。

もし私が、前職の知り合いなどから仕事を持ってこれたとしても、相手は大企業ですので直接契約を締結することができません。取引口座がないのです。ですので、そういったケースでは私はBTCエージェントに仲介として間に入ってもらいます。これが口座貸しです。

その場合、BTCエージェントの取り分は10%です。別に暴利ではないと思います。もちろん、クライアントとの交渉ごとには矢面に立ってもらいますからね。

BTCエージェントまとめ

・アクセンチュアとのつながりが強い

・高単価案件狙いでの登録がおすすめ

・口座貸しにも対応してくれる

BTCエージェントの案件を見る

結局どこのエージェントに登録すればいいの?

それぞれのエージェントに特色や優劣はありますが、それで良い案件に出会えるかどうかは別問題です。正直、フリーランスの案件はナマモノで一期一会なんです。どこでどう決まるかは誰にも分かりません。

ですので、エージェントも1社に絞らずに3〜5件ぐらいの案件を並行営業して進めながら、マッチできそうなところでバシッと最終決定するという進め方が当たり前となっています。

そのため、本気でフリーランスを検討していくのであれば、少し面倒でもエージェントには複数社に登録することをオススメします。私もそうしてます。

エージェントに登録して案件をみると、自分の市場価値(≒ 年収)が分かります。もちろん登録は無料です。

【再掲】SE・ITコンサル向けおすすめ優良エージェント3選

ハイパフォーマー:SE・ITコンサル向けの案件数が豊富【高単価】

フォスター:PMO、開発、インフラなど案件に幅がある【営業強い】

BTC  :Accentureとの繋がりで高単価コンサル案件に強み【月150万以上】

エンジニア・プログラマにおすすめする最強エージェント3選

40代現役フリーランスエンジニアがおすすめする最強エージェント3選